国立天文台 AI 銀河

www.google.com 

https://subarutelescope.org/jp/results/2020/08/10/2883.html 

人工知能を活用したすばる銀河動物園プロジェクト

https://www.nao.ac.jp/news/science/2020/20200811-subaru.html 

すばる望遠鏡で得られた画像にある56万個もの銀河を、人工知能を活用してその形態を分類した結果、特に渦巻銀河の形を97.5パーセントという非常に高い精度で自動分類することに成功しました。

人工知能で銀河を分類する 

www.google.com 

https://subarutelescope.org/jp/results/2015/06/22/924.html 

2015/06/22 - 今回の研究で 854 個もの存在が確認されたことで、かみのけ座銀河団内での分布や超暗黒銀河の中にある星の種族が ... (左) デジタイズド・スカイサーベイより得られた画像上に、すばる望遠鏡の観測領域を描いたものです。 

すばる望遠鏡研修 2017

http://www2.ph.sci.toho-u.ac.jp/events/subaru/17/img/file3.pdf 

1969 年に最初にマウナケア山に設置された望遠鏡で、元々直径 0.6mの反射鏡であったが、2010 年に ... その視野は、日本やハワイから観測できる見かけの大きさが最大の天体であるアンドロメダ銀河の全. 体を一度に撮影 ... 1~5μm の近赤外線における画像とスペクトルを得られる。 ... ているものだけでも 2009 年 1 月の時点で 40 万個以上あり、現在も増え続けている。小惑星は ... 図 5.3 は今回のすばるの観測成果から得られたデータ(赤丸)と以前のデータをプロットしたもので、.
距離は64万光年で、これまで知られていた矮小銀河の中でも最も遠方にあるものです。 ... 右の画像は、X線宇宙望遠鏡「チャンドラ」により得られた画像青い部分と輝く2点)と、米国立天文台のVLA電波望遠鏡により ... 両者は、10億光年の範囲の散らばる、50万個を越える銀河の位置を正確に計測している。 ... 計算で導かれたその光の量は、すばる望遠鏡による同天体の実測データと一致した。