発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く - Google 検索 

bensei.jp 

books.rakuten.co.jp 

発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く[田中英道]

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く
田中英道

1,100円(税込)送料無料

 

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年10月31日頃
  • 著者/編集:  田中英道
  • 出版社:  勉誠出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBNコード:  9784585222521

よく一緒に購入されている商品

  • 発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く[田中英道]
  •  
  • +
  •  
  • ユダヤ人埴輪があった!日本史を変える30の新発見[田中英道]

1,100円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 2,750円(税込)

 

商品説明

【内容情報】(出版社より)
高い帽子、伸びた髭、豊かなもみあげをもつユダヤ人埴輪が多数出土している。
それは秦氏一族である。
形象学・遺伝子学・文献学から実証解明する。

戦後、日本文化は朝鮮・中国から来た、という考え方が研究者によって植えつけられました。
秦氏新羅出身であるとか、中国からやって来たと、一般に考えられていますが、そうではないのです。
なぜDNA鑑定で、日本人がユダヤ人に近いD2があるのか。
それがユダヤ人埴輪の存在で、初めて跡付けられました。
どうして日本人と朝鮮、中国の文化とが異なるのか、わかったのです。
はじめに 人物埴輪は歴史の証人

第一章 人物埴輪とは
人物埴輪のはじまり/人物埴輪特有の意味/埴輪群は国家のミニチュア

第二章 人物埴輪は東国の埴輪
人物埴輪の出土分布は圧倒的に関東/東国の人物埴輪は誰か/人物埴輪の形象学的分析/人はみな東方に向かう/西域から多くの人が渡ってきていた日本

第三章 帽子、美豆良、顎髭を持つ人物埴輪の謎
関東に数多くいた異質の帰化人/その意味を掴めずにきた美豆良というもの/ユダヤ人の姿としての埴輪/秦氏という西方由来の人々

第四章 遺伝学が明らかにする日本人とユダヤ人の共通性
遺伝子学による事実/人物埴輪という歴史的事実/ユダヤ人の旅のルート/秦氏の「秦」とヘブライ語

第五章 日本に存在したという「秦王国」
『隋書』に書かれた秦王国/『新唐書』と『旧唐書』の中の日本/「秦王国」とは「日本国」

第六章 秦氏を重用した雄略天皇
ワカタケルの鉄剣/人物埴輪と雄略天皇雄略天皇の「ユダヤ的」政治/雄略の天皇即位以前からの大陸的気風/前円後方墳が姿を消していった理由

第七章 千葉県・芝山古墳から見えてくる東の大国
日の昇る九十九里浜を前にする古墳群/大陸系の文明・文化と殿塚/馬の埴輪が意味すること/ユダヤ系の人々の存在を示す姫塚/武蔵国領主を助けるユダヤ人/日本成立に関わっていったユダヤ系の勢力

第八章 関東にあった日本国
国歴史書に残る「日本国」はどこにあった国か/河川をネットワークした関東平野の勢力/関東に集中する人物埴輪の意味/関東から始まった馬の文化/東国の軍事的実力/日本にやってきたユダヤ人の功罪/天皇家とゆかりの深い東国/毛人とは何か/なぜ「毛」なのか/外国を示している「毛」/東国こそが日本国

第九章 東国の真の姿
東国は未開の地という誤解/関東・東北の大国/蝦夷という不思議な呼称/蝦夷は蔑称ではない/「蝦夷」とは西方の人々/ユダヤ人的埴輪と蝦夷

第十章 多胡羊太夫をめぐる謎
和同開珎となる銅を発見した多胡羊太夫/日本において流通しなかった貨幣というもの/利子に意義がある貨幣の世界/技術と資金とユダヤ人/日本に打ちのめされたユダヤ系の人々

あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後、日本文化が朝鮮、中国文化から来た、という考え方を研究者に植えつけられ、秦氏新羅出身であるとか、中国からやって来たと、一般に考えられているが、そうではないのです。なぜDNA鑑定で、日本人がユダヤ人に近いD2があるのか。それがユダヤ人埴輪の存在で、初めて跡付けられました。どうして日本人と朝鮮、中国の文化とが異なるのか、わかったのです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人物埴輪とは/第2章 人物埴輪は東国に多い/第3章 帽子、美豆良、顎髭を持つ人物埴輪の謎/第4章 遺伝学が明らかにする日本人とユダヤ人の共通性/第5章 日本に存在したという「秦王国」/第6章 秦氏を重用した雄略天皇/第7章 千葉県・芝山古墳から見えてくる東の大国/第8章 宍犬にあった日本国/第9章 東国の真の姿/第10章 多胡羊太夫をめぐる謎

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中英道(タナカヒデミチ)
1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Ph.D.。東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)