altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

第15回 ネットワークと私たちの生活 @ 身近なネットワークサービス(’16)

身近なネットワークサービス(’16)

第15回 ネットワークと私たちの生活

これまで学んできた内容をとりまとめ、今後のネットワークによるサービスの高度化について考える。ネットワークに接続されたコンピューターやセンサーなど多種多様な機器から得られた、さまざまな情報を活用するために利用するサービスについて学ぶ。その後、ネットワークに多数の機器を接続するために必要となるIPアドレスについて見る。現在の主流であるIpv4から膨大なアドレスを持ったIpv6への移行について考えるとともに、ネットワークサービスへの影響について見る。最後にインターネットで重視される標準化や、サービスの構築や活用の際に用いられるオープンソースやオープンデータについて学ぶ。

【キーワード】
サービスの高度化、Ipv4、

Ipv6

https://ja.wikipedia.org/wiki/IPv6
Internet Protocol Version 6(インターネット プロトコル バージョン6)、IPv6(アイピーブイ6、アイピーバージョン6)は、Internet Protocolの一種で、OSI参照モデルにおいてネットワーク層に位置付けられるプロトコルである。 現在主流の

IPv4では使用可能なIPアドレスが約 232(約43億)個であったが、

IPv6では約 2128(約340澗 = 3.4×1038)個使用可能となっており、大きな特徴の一つである。

実際、ISPの一般向けIPv4接続サービスはアドレスをひとつだけ割り当てるものが主流だが、IPv6接続サービスでは/48〜/64の大き ...
‎World IPv6 Launch · ‎フレッツ網におけるIPv6 · ‎IPv6アドレス · ‎IPv6移行技術

標準化、オープンソース、オープンデータ

担当講師:葉田 善章(放送大学准教授)