altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

聖武天皇 の検索結果:

コズミックフロント 時間

…しがらきのみや) :聖武天皇(4) 禾津頓宮 (あわずのとんぐう) :聖武天皇行幸時の仮の都(5) 保良宮 (ほらのみや) :淳仁天皇 6~7世紀頃の大陸(中国・朝鮮)と日本,大化の改新の背景: 6世紀頃には大和朝廷が日本を支配していたと考えられていますが,中国からは遣隋使などにより,また朝鮮からは,百済系(漢(あや)氏など)・新羅系(秦氏など)・高句麗系の渡来人により,大陸の進んだ高い技術や文化を吸収していました。その結果,蘇我氏など一部の渡来系豪族は,朝廷の中で大きな権力…

英雄たちの選択 選「鑑真来日 秘められた真相」

…最新の研究をもとに、聖武天皇の目的と鑑真来日の意味を探る。 www.nhk.jp 出演者ほか【司会】磯田道史,杉浦友紀,【出演】澤田瞳子,萱野稔人,河上麻由子,【語り】松重豊 詳細「鑑真来日 秘められた真相」初回放送日: 2020年10月21日 奈良時代、何度もの遭難、失敗を乗り越えて来日、仏教の戒律を伝えた鑑真。実は鑑真以前にも何人もの高僧が来日していた。それでも鑑真を求めた日本の理由は何だったのか? 奈良時代、日本人僧の求めに応じて日本渡航を決意した高僧・鑑真。しかし渡航…

岡山~広島 井原鉄道で行く! 実りの秋 ふるさと紀行(#296)

…備中国分寺奈良時代に聖武天皇の発願によって全国に建立された国分寺のひとつ。現在の建物は江戸時代中期以降に再建されたもの。 撮影ポイント①井原駅→早雲の里荏原駅 撮影ポイント②高梁川 www.bs-asahi.co.jp 旅人の独り言… 今回の作品で初めて知った井原鉄道。1999年に開業した、鉄道の中では比較的歴史が浅い鉄路ですが、沿線には奈良時代に開基したと伝わる観音院や備中国分寺、江戸時代から伝わる福山琴、そして江戸時代から明治・大正・昭和初期の街並みが残る矢掛宿と、日本の…

甦(よみがえ)る天平の色「藍の物語」

…世界」を旅する。今回の色は「藍」。明治時代、外国人は日本の青の豊かさを見て「ジャパン・ブルー」と表した。化学染料の普及によって、昔ながらの「すくも」を使う藍染めは消え去ろうとしている。一つの染料から職人技によって様々な青色を染め上げる「藍」の物語。 www.google.com 天平 ( てんぴょう ) は、日本の元号の一つ。 神亀の後、天平感宝の前。 729年から749年までの期間を指す。 この時代の天皇は聖武天皇。 www.google.com hatchobori.jp

第45代 聖武天皇 国分寺建立の詔

…「天平パンデミック 聖武天皇と橘諸兄 復興への葛藤」天平時代、日本は天然痘のパンデミックに襲われ、国民の三分の一が失われたという。復興に当たった聖武天皇と宰相の橘諸兄。やがて律令国家の根幹を捨てる選択を迫られる。今から1300年前、律令国家日本の都・平城京は「咲く花の匂うがごとし」という繁栄を迎える。そこに襲い掛かったのが天然痘のパンデミック。全国民の三分の一が命を落としたといわれる。復興に当たって聖武天皇が政権を任せた橘諸兄は農民の負担を軽くするなど力を尽くすが、天皇は「仏…

英雄たちの選択「天平パンデミック 聖武天皇と橘諸兄 復興への葛藤」

…「天平パンデミック 聖武天皇と橘諸兄 復興への葛藤」天平時代、日本は天然痘のパンデミックに襲われ、国民の三分の一が失われたという。復興に当たった聖武天皇と宰相の橘諸兄。やがて律令国家の根幹を捨てる選択を迫られる。今から1300年前、律令国家日本の都・平城京は「咲く花の匂うがごとし」という繁栄を迎える。そこに襲い掛かったのが天然痘のパンデミック。全国民の三分の一が命を落としたといわれる。復興に当たって聖武天皇が政権を任せた橘諸兄は農民の負担を軽くするなど力を尽くすが、天皇は「仏…

鑑真和上上陸地 鹿児島県南さつま市坊津町秋目225−2

…ww.google.com www.google.com www.google.com www.china-embassy.or.jp www.asoview.com www.google.co.jp 奈良唐招提寺の開祖として有名な唐の高僧・鑑真和上。鑑真は聖武天皇の招きで律宗を伝えんがため、5度の渡航に失敗し失明しながらも東シナ海を渡り秋目の浜に上陸した。 時に天平勝宝5年(753年)、今から1200年以上も昔のことだ。 altgolddesu.hatenablog.com

大仏開眼(後編)

…真備は戦場に向かう。聖武天皇(國村隼)は大仏造立への思いを募らせるが、吉備真備(吉岡秀隆)は国の疲弊を理由に反対する。一方、律令国家の復権をもくろむ藤原仲麻呂(高橋克典)は、光明皇后(浅野温子)に取り入って絶大な権力を握り、真備を唐に追放する。平城京では、孝謙天皇(石原さとみ)が即位し、9年の歳月をかけて造られた大仏の開眼法要が行われる。翌年、真備は唐から奇跡の生還を果たす。764年、仲麻呂追討の火の手が上がる。 www.nhk.jp www.google.com www.g…

大仏開眼(前編)

…原による反乱を恐れた聖武天皇(國村隼)は東国へ行幸し、その途中の寺で見た盧舎那仏に魅(み)せられる。 www.nhk.jp www.google.com www.google.com www.city.yokkaichi.mie.jp 聖武天皇の東国行幸と久留倍官衙遺跡. 聖武天皇は、天平12年( 740) 10月19日に、「造伊勢国行宮司」を任命すると、 23日には「御前長官」「御後長官」「前騎兵長官」「後騎兵長官」といった行幸の列の指揮官である「次第司」を任命 ... a…

全国史跡巡りと地形地図

…(天平13年)には、聖武天皇により「国分寺・国分尼寺建立の詔」があり国分寺ができた。5.国府は、古代山陽道を作ったときすでにあったが、国分寺は山陽道ができたあと、建てられた。古代山陽道を作るにあたって、国分寺がどこにあるかは、関係なし。(備前国分寺が岡山県赤磐市にあるから、山陽道は赤磐市を通過していたことにはならない。)6.地方の税を都に運ぶため、荷馬車が通行しなければならない。そのためには、ある程度、大きな山を回避して山陽道が作られた。 ①播磨国の「明石駅」から備後国の「品…

平清盛のゆかりの地 児島

…に熊野十二社権現 の御神体 を安置、紀州熊野本宮を遷座しました。 以来、修験道の本拠を児島に置き、 役小角の五大門弟が 五流修験の始祖となって継承伝授、行法秘事等を正授。 五院(尊瀧院 ・伝法院・太法院・報恩院・建徳院)を管長とす る公卿十院を合せた五流長床衆は皇室に尊崇され、 天皇・ 皇族の熊野行幸 (詣で)の先達 案内) を勤め、740年(天平 12年)に、崇敬厚い聖武天皇より、児島一円(備前国児島郡 全土) を熊野神社の神領として寄進されました。<参照>岡山の風 郷土史

五重塔

www.google.com www.google.com 聖武天皇 元興寺 国分寺 五重塔

渤海使(ぼっかいし) 728年から811年までの間に14回(うち1回は渤海経由の遣唐使。このほか操舵手等の派遣が1回。)の使節

www.google.com 渤海使 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org › wiki › 渤海使 渤海使(ぼっかいし)は、渤海より日本を訪問した使節である。728年から922年までの間に34回(このほか東丹国(契丹、遼)による派遣が1度)の使節が ... 帰国直前に藤原八束(真楯)が餞別の宴を開催。2月の帰国時に迎入唐使(遣唐使参照)大使高元度・判官内蔵全成ら99名が同行。 続紀. 5, 759年, 宝字3年 ... ただし渤海国使節は…

歴史データベース|日本史・世界史 歴史年表 @

… 724 奈良時代 聖武天皇が即位する。 724 奈良時代 多賀城が建設される。東北地方の拠点とされ鎮守府が置かれた。 727 奈良時代 第1回渤海使が送られてくる。 729 奈良時代 藤原四子が長屋王に謀反の疑いをかけて自殺させる(長屋王の変)。 729 奈良時代 藤原不比等と県犬養橘三千代との間に生まれた光明子が、聖武天皇の皇后となる。 730 奈良時代 興福寺に施薬院を設置する。 737 奈良時代 藤原四子が当時流行していた天然痘で次々に死去する。 740 奈良時代 九…

日本史ウオーキング

www.google.com 日本史ウオーキング目次 cosmos.moo.jp/MJ-nihonsi.html 日本史ウオーキング 目次 時代順に、日本史の史跡を歩いています. 縄文以前, 奈良時代, 室町時代. はじめに · 平城京 · 後醍醐天皇の政治 · ラミダス猿人 · 聖武天皇の都 · 足利尊氏と鎌倉府 · 岩宿遺跡 · 藤原不比等 · 花の御所と北山東山文化 · 天平文化 · 応仁 ...

備前国分寺跡 びぜんこくぶんじあと

…ている。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本 ... 現在は寺域西辺中央に国分寺八幡宮が鎮座するほか、寺域東方には両宮山古墳が、古代山陽道を挟んだ南方には国分尼寺跡が、南西約6.5 ... 2003-2005年度(平成15-17年度)、第1-3次発掘調査(旧山陽町教育委員会のち赤磐市教育委員会、2009年に報告書刊行)。備前国庁跡(岡山県岡山市)左は国庁宮。備前国府は、『和名抄』・『拾芥抄』では御野郡の所在と見える。しかし実際には上道郡上道郷の所在と見られ、岡山市中区国府市場付…

「聴いて・わかる。日本の歴史〜飛鳥・奈良」DVD-ROM版

…篇」は、長屋王の変・聖武天皇の大仏建立・鑑真和尚の来日・藤原仲麻呂の乱・桓武天皇の即位から長岡京遷都の直前まで。01 継体天皇の倭入り (*) 02 磐井の乱 03 仏教の伝来 (*) 04 蘇我・物部の争い 05 蘇我馬子の野望 06 推古天皇 (*) 07 遣隋使 08 冠位十二階と憲法十七条 09 舒明天皇 (*) 10 蘇我氏の「専横」 11 中大兄皇子と中臣鎌足 12 乙巳の変(645年) 13 大化の改新(645年) 14 蘇我倉山田石川麻呂の粛清(649年) 1…

吉野宮

…(*) , (673〜686)第41代 持統天皇 (*) , (690〜697) 694 藤原京遷都 (* , *) 第42代 文武天皇 (*) , (697〜707) 諱は珂瑠(かる)、軽(かる)。和風諡号は2つあり第43代 元明天皇 (*) , (707〜715) 710 平城京遷都 (* , *) 第44代 元正天皇 (*) , (715〜724)第45代 聖武天皇 (*) , (724〜749)飛鳥〜奈良時代 794 平安京遷都 (* , *) 宮滝遺跡飛鳥* 奈良*

阿修羅像

…る奈良に行きます。 聖武天皇、光明皇后ゆかりの旅にしたいと思います ... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › ... › 国内 › 観光地、行楽地 2015/11/28 - 大仏殿の外周の回廊の外側を向かって左方向(西側)に裏のほうに回っていくと、北西の角の石垣の下の芝生に、光明皇后が亡き聖武天皇を偲んで詠んだ万葉歌碑があります。 「わが背子と 二人見ませば 幾許(いくばく)か この降る雪の うれしからまし」巻8‐1658 わたし…

じとう 【地頭】

…涯 藤原四子の陰謀 聖武天皇の歴史 聖武天皇と大仏 藤原仲麻呂政権 恵美押勝の乱 道鏡と宇佐八幡宮神託事件 光仁天皇の即位 天平文化の特徴・特色 懐風藻と万葉集 平安時代 (約390年間) 平安時代は、桓武天皇が平安京に都を遷してから、鎌倉幕府が成立するまでの約390年間を指します。中央集権的な律令政治を行っていましたが、徐々に人別支配体制から土地を対象に課税する方式に変換していきました。王朝国家体制を築き始めた時代です。 律令体制の立て直し 平安遷都と地方統制 藤原薬子の変…

歴史秘話ヒストリア「聖徳太子の棺 伝説のその先へ」

…山号磯長山(しながさん)○寺号叡福寺(えいふくじ)通称上の太子○宗派真言宗(しんごんしゅう)単立○開基伝聖武天皇(しょう ... 南大門から見た宝塔。大阪府南河内郡太子町 参考文献 『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』(東野治之 岩波ジュニア新書) 『考古学から見た推古朝』(大阪府立近つ飛鳥博物館 企画展図録) 『聖徳太子磯長墓改葬説』(猪熊兼勝 坪井清足先生卒寿記念論文集 埋文行政と研究のはざまで) 『絹布を貼り重ねた漆棺の製作技術について』(岡田文男 漆工史第30号)太子*

通訳案内士試験対策 <日本歴史予想問題>(最重要事項のまとめ)

…8 世紀の貴族文化。聖武天皇のときが最盛期で、天平 (729〜749 年) はその時期の年号に由来する。唐文化を介して遠く西域、インド、ペルシ アなど世界各地の文化を受容し、新羅 (しらぎ) や渤海 (ぼっかい) との往来も行なわれた。(2014) ・弘仁貞観文化(810〜877):主として美術史上用いられる名称。弘仁(810〜824) 、貞観(859〜877) の平安時代前期を中心とした文化。美術史においては平安時代を 2 期に分け、後期を藤原文化とするのに対し、延暦 13…

鑑真・唐招提寺1200年の謎

Google 756年 聖武天皇(701-756)流記世界遺産歴史ミステリー高島礼子・日本の古都鑑真* 唐招提寺*

国分寺

Google (*) , Web1. 武蔵国分寺跡 奈良時代、聖武天皇は疫病や飢饉から国を守るため、全国各地に「国分… 2. 殿ヶ谷戸庭園 大正2年、南満州鉄道、副総裁の別荘として造営。敷地面積はおよそ5… アド街 (*)

天照大神(あまてらすおおみかみ) 大日如来 太陽神

…皇(孫の首皇子がのち聖武天皇として即位)の姿が反映されているとする説もある[17]。安本美典など邪馬台国東遷説を主張する論者は、天照大神を邪馬台国の女王卑弥呼が神話化されたものと考える者が多い。 兵庫県西宮市の廣田神社は天照大神の荒御魂を祀る大社で、撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかいつひめのみこと)という祭神名のまたの名が伝わる。これは天照大神を祀る正殿には伝わらない神名であるが、荒祭宮の荒御魂が女神であることの証左となっている。 近代 188…

古代山陽道駅家の成立について

…朝 254人の使節 666年ごろから 新羅が唐に抵抗、抗争を開始した。 667年 近江遷都 ようやく政治が安定、対馬・瀬戸内地区に、朝鮮式山城を作り、唐の来襲に備える。 668年 唐 倭国討伐の軍船修理 668年 高句麗滅亡 669年 唐の使節 2000人以上来朝671年 第38代 天智天皇 (*) 崩御672年 壬申の乱 (*)741年(天平13年)には、第45代 聖武天皇 (*) により「国分寺・国分尼寺建立の詔」古代* (山陽道*)|倭国*|百済*|朝鮮式* (山城*)

岡山の風 児島半島

…こじま) 740年 聖武天皇、児島一円(備前国児島郡全土)を熊野神社の神領として寄進。 詳細 : 熊野十二権現の歴史(年表) 室町時代 ◇干潟形成による中海(吉備穴海)の航路機能が衰退。 下津井が海運の拠点としての重要性を高め、発展を始める。 ◇ 二毛作、牛馬耕が西日本から関東地方へ波及。 ◇ 灌漑施設(水車等)の整備、肥料の発達等、農業技術の進歩。 国力増強の為の組織的、計画的な新田開発が行われる。 集約的・多角的な農業により、郷村制を成立させる。<年表>冒頭に戻る 江戸時…

歴代天皇陛下一覧

…5-724 45代 聖武天皇 (しょうむ) 皇紀1384-1409 西暦724-749 46代 考謙天皇 (こうけん) 皇紀1409-1418 西暦749-758 47代 淳仁天皇 (じゅんにん) 皇紀1418-1424 西暦758-764 48代 称徳天皇 (しょうとく) 皇紀1424-1430 西暦764-770 49代 光仁天皇 (こうにん) 皇紀1430-1441 西暦770-781 50代 桓武天皇 (かんむ) 皇紀1441-1466 西暦781-806 51代 平…

武内宿禰(たけのうちのすくね)

Google鳥取砂丘〜鳥取市・国府町へ国府 全国に60箇所 因幡 国分寺豆知識 - eagle.ne.jp 天平13年(741年)聖武天皇の勅願 奈良東大寺を頂点として、全国60ヶ所余りの国府所在地に国分寺が建立 百人一首 (*)昔の人は偉かった (*) | mixiコミュニティちちんぷいぷい (*)

「聖武天皇 未完の遷都計画〜最新発掘が明かした大国家構想〜」

…oogle第45代 聖武天皇 (*) 大宝元年 - 天平勝宝8年5月2日(701年 - 756年6月4日)、在位:神亀元年2月4日 - 天平勝宝元年7月2日(724年3月3日 - 749年8月19日)) 歴代天皇事典、日本史辞典 (Weblio辞書) 国分寺、国分尼寺 「長屋王の変」、「藤原広嗣の乱」 "複都制"のねらい難波京、紫香楽京(しがらきのみや)、仏都恭仁京(くにきょう、くにのみやこ)、平城京 (70年余り)、頭塔(ずとう)大仏 仏教伝来 (欽明天皇13年・552年)…