altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

松尾芭蕉 の検索結果:

松尾芭蕉 嵯峨日記 , 与謝蕪村

www.google.com www.google.com

鉄路でたどる おくのほそ道 絶景めぐり 鳥海山編

…編(#292)かつて松尾芭蕉が歩いた奥の細道を鉄路でたどる旅。後編は鳥海山をお供に、山形から秋田へと向かいます。芭蕉の時代から変わらぬ景色やすっかり変わってしまった絶景まで、その痕跡も様々…最後は高原鉄道に乗り換え、また違った鳥海山の雄姿を満喫します!旅人の独り言…「おくのほそ道」をたどる鉄路の旅、鳥海山編のベストショットは象潟の九十九島。松尾芭蕉が「期待に心が気負い立つ」というほど訪問を熱望した、最北の到達地が象潟だった。しかし—、私が九十九島を初めて見たときは、正直あまり…

健康実感パートナーLIVLONブランドサイト|名作『おくのほそ道』を楽しむ|日清ファルマ

nisshin-livlon.com 名作『おくのほそ道』を楽しむ nisshin-livlon.com altgolddesu.hatenablog.com altgolddesu.hatenablog.com

新日本風土記 奥の細道(2012年)里山(2015年)

…山 輝き再び 東北 花と水の絶景を行く(2015年)(1)新日本風土記 奥の細道(2012年)松尾芭蕉が記した紀行文集の集大成「奥の細道」。東日本大震災で甚大な被害を受けた東北を「奥の細道」を道標に歩き、東北の魅力を再発見。芭蕉の時代と変わったもの、300年の時を経ても変わらないものの共存を味わう。(2)特集 ニッポンの里山 輝き再び 東北 花と水の絶景を行く(2015年)東日本大震災から4年を経た東北地方の里山・里海を2人の自然写真家が訪ねる。 www4.nhk.or.jp

歴史データベース|日本史・世界史 歴史年表 @

…1685 江戸時代 松尾芭蕉が『野ざらし紀行』を著す。 1687 江戸時代 生類憐みの令が出される。 1688 江戸時代 井原西鶴が『日本永代蔵』を著す。 1688 江戸時代 柳沢吉保が側用人となる。 1688 江戸時代 長崎に来航する清国人を唐人屋敷に隔離する。 1688 江戸時代 契沖が『万葉代匠記』を書き始める。 1689 江戸時代 松尾芭蕉が『奥の細道』の旅に出る。 1690 江戸時代 孔子廟を湯島に移転する。 1692 江戸時代 井原西鶴が『世間胸算用』を著す。 1…

ドナルド・キーン

…。 2月に96歳で亡くなった日本文学の”伝道師”、ドナルド・キーンさん。アメリカ出身のキーン氏がどのようにして日本文化と日本人を愛するようになっていったのか。東日本大震災の直後になぜ『日本人になりたい』との思いに至ったのか…。”日本文学研究の巨人”ドナルド・キーン氏の足跡と人物像に新たな光を当てる。2010年から取材を開始し、これまで放送してきた7本に及ぶドキュメンタリーの特別編。 謡曲 毛越寺 夏草や つわものどもの夢の跡 松尾芭蕉 啄木 の墓 函館 啄木座像 BS-TBS

石橋から、伊丹 2/15 17,443歩

…16m)、渡し舟なく松尾芭蕉も歩いて渡ったようです。 下流では、高瀬船を使って酒荷物を運んでいたそうです。 www.google.com 松尾芭蕉「笈の小文(おいのこぶみ)」テキストと朗読 https://mukei-r.net/poem-basyou/oino-kobumi.htm 笈の小文(おいのこぶみ) 松尾芭蕉. 序. [朗読1] .... 足袋(たび)]やうのもの、心/\に送りつどひて、霜雪(さうせつ)の寒苦(かんく)をいとふに心なし。あるは小船 ... まして浅智…

松尾芭蕉 奥の細道 出発の地

…- 江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅をどこから始めたかをめぐって、東京の足立区と荒川区が長年、熱い論争を ... 芭蕉は46歳の時(元禄2年=1689年)、弟子の河合曽良とともに、江戸の深川を出発、船で隅田川を北上し、「千住 ...おくのほそ道 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/おくのほそ道 おくのほそ道』(おくのほそみち)は、元禄文化期に活躍した俳人松尾芭蕉の紀行及び俳諧。元禄15年(1702年)刊。日本の古典にお…

山形 山寺 立石寺

…net › バスとりっぷ › 記事一覧 › スポット 夜行バスで山形駅に朝早く到着して、山形市の観光名所「山寺」へ移動。正式には宝珠院立石寺という天台宗のお寺で、パワースポットとして、松尾芭蕉の縁の地としても有名です。1000段の石段を登り切ると、そこには一生のうちに一度は見ておきたい絶景が!宝珠山 立石寺 www.rissyakuji.jp/ 山形県山形市、宝珠山 立石寺の公式ホームページです。歴史が灯る 山寺 芭蕉の風景に会い来ませんか。高木ブーと娘-山形 山寺まで山寺*

通訳案内士試験対策 <日本歴史予想問題>(最重要事項のまとめ)

…9)(2011) ・松尾芭蕉:江戸前期の俳人。蕉風俳諧を確立。東北地方を旅し、多くの紀行文を残した。代表作「奥の細道」。 ・井原西鶴:浮世草子作者。代表作は「好色一代男」(好色物)、「日本永代蔵」「世間胸算用」(町人物)。(2013) ・菱川師宣:江戸前期の浮世絵師。浮世絵の祖とされる。代表作に「見返り美人」がある。 (2008)(2010) ・尾形光琳:江戸中期の画家。俵屋宗達の画風の影響を強く受ける。代表作「紅白梅図屏風」「燕子花図屏風」。(2008)(2011) ・渡辺…

西行法師 (さいぎょう),

…生まれた。俗名を佐藤義清という。 代々、勇士の武門であるため、鳥羽法皇の北面の武士として仕えていたが、誉ある身分を捨て、保延6年(1140)10月15日、23歳の若さで出家 ...西行と芭蕉・苔清水|心の旅人西行 - 西行の歌を訪ねて whitenoel.com/saigyou/yosinoyama/yosino_kokesimizu.htm 西行庵は、奥千本の深い山間にあり、松尾芭蕉は、西行を慕って庵を訪れています。そこで(露とくとく心みに浮世すすがばや )と歌っています。

江戸6街道 地蔵

…1615年)境内には松尾芭蕉の句の石碑があります。大きな傘をかぶり、杖を持つお地蔵様。江戸の六街道の出入口に置かれ旅の安全を ...江戸六地蔵について - 探求クラブへようこそ www.tankyuclub.com/edo-rokujizo/pg204.html 上の画像は、地蔵坊正元が造立した現存する5ヶ寺の江戸六地蔵(「後の六地蔵」後述)です。番号は造立年順 ... なお、第6番の永代寺は廃仏毀釈により取り壊されたとされています。 ... 京都や江戸でも各街道の入口に地蔵…

岡倉天心

Google20.宮本武蔵 五輪書 , 交渉力 かいよりはじめよ 『先従隗始(先づ隗より始めよ)』18.福沢諭吉 福沢諭吉が国旗の書を書いていた | タディの国旗の世界 リスボン、ニューヨーク、リスボン17.松尾芭蕉 俳句 16.谷崎潤一郎 (*) 陰翳礼讃(いんえいらいさん) 外国人が選んだ“世界に影響を与えた日本人ベスト25”qさま! (*)

平泉

…道」でこの地を旅した松尾芭蕉は、その美しさを描いた名句を数多く詠んでいます。 中でも、岩手県は歴史ロマンあふれる未知の国。そこには、いにしえの人々が夢見た理想郷がありました。 陸奥国(むつのくに)、平安時代まで「陸奥」(みちのく)、「道奥」(みちのおく)、 東山道 磐城(いわき)・岩代(いわしろ)・陸前・陸中・陸奥(むつ)の5か国の古称 奥州藤原氏が開いた仏教の聖地・平泉。中尊寺や毛越寺などの歴史ある寺には、“極楽浄土”を描いた美しい光景が残され、ユネスコ世界文化遺産にも登録…

松尾芭蕉

Google News松尾芭蕉直筆の句や絵など16点見つかる NHK芭蕉の鐘塚 敦賀市文化財に 2016年06月02日松尾芭蕉が愛した街、深川のススメ ガジェット通信<道しるべ探して> 芭蕉の旅に神秘と憧れ 河北新報-2016/05/31公益財団法人柿衞文庫 (かきもりぶんこ)