altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

一乗谷 の検索結果:

ニッポン不滅の名城「一乗谷」

…ニッポン不滅の名城「一乗谷」 城に秘められた魅力を、最新研究に基づき紹介する人気シリーズ。今回は、大河ドラマで大注目の福井県一乗谷。リアルな戦国時代の姿を、様々な謎を通して解き明かしていく! 一乗谷は、戦国時代の城と城下町がほぼ完全な形で出土した奇跡の遺跡。信長と激しく争った朝倉氏の本拠地として、京都に匹敵する繁栄を誇った。かつて明智光秀も滞在したと伝わる。長年の発掘調査の成果により、驚くべき城塞都市の姿が見えてきた。一乗谷はなぜ、山間の小さな谷に築かれたのか?繁栄を支えたの…

9/21 GoToトラベル 大人3人

www.google.com www.google.com www.google.com www.google.com 宍道湖畔 四御神、備前福岡城 www.google.com www2u.biglobe.ne.jp www.google.com 日本海 香住、京丹後、敦賀 www.jalan.net

戦国時代の越前・一乗谷に都さながらの都市を築いた大名・朝倉義景。

…」 戦国時代の越前・一乗谷に都さながらの都市を築いた大名・朝倉義景。その力を頼ってきたのが将軍候補・足利義昭。義景に軍を率いて上洛し幕府再興を助けるよう求めてくる。 織田信長が足利義昭を奉じて上洛し、天下人への道を歩み始めたことは有名だが、信長の前にそのチャンスを得た大名がいた。越前の国主で、一乗谷に都さながらの都市を築き繁栄を謳歌していた朝倉義景だ。義景は義昭に軍勢を率いて上洛するよう求められるが、みすみす好機を逃してしまう。その後は義昭を奉じる信長と対立、2度も信長を倒す…

越前 一乗谷

…980年10月初旬 一乗谷朝倉氏遺跡 司馬さんの越前の旅は宝慶寺から始まる。宝慶寺は、道元を慕って中国から来た僧、寂円が開いた寺である。ひたすら座禅を組み、道元の禅風を守り通した寂円のことを考えつつ、山深い地にある宝慶寺を訪れる。若い雲水が宝物館に案内してくれ、司馬さんは、そこに有名な道元と寂円の画像があるのを見て驚く。勝山市の老舗旅館に泊まった翌朝、平泉寺を訪れる。中世、「法師大名」といわれた平泉寺の興亡を思い浮かべつつ境内を歩くと、以前来たときと同じ老人がいて、浄域の由来…