altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

モンゴル帝国 の検索結果:

空旅中国 英雄が駆けた道「モンゴル帝国の道」

モンゴル帝国を築いたチンギス・ハンと孫のクビライ・ハンが駆けた道をドローンで飛ぶ。万里の長城の攻略や南の大理国との戦い。大自然の絶景と中国の壮大な歴史を味わう。 中国では紀元前から北方遊牧民の南下を防ぐため堅固な長城が築かれた。チンギス・ハンは北京の北にある要塞、居庸関が抜けないと見るや、ひとつ南の関に回り込み、見事長城を越えた。孫のクビライ・ハンの騎馬隊は雲南の大理国へ進軍したが、森や河に行く手をはばまれた。クビライは現地のナシ族に協力を要請し、ナシ族の手引きで大理を攻略。…

中華の成立 唐代まで (岩波新書 岩波新書〈シリーズ 中国の歴史〉)

…を支配し、この帝国はモンゴル帝国(蒙古帝国)と呼ばれる。 モンゴル帝国は各地に王族や漢人有力者を分封した。モンゴル帝国の5代目の君主(ハーン)にクビライ(忽必烈)が即位すると、これに反発する者たちが、反乱を起こした。結局、モンゴル帝国西部に対する大ハーン直轄支配は消滅し、大ハーンの政権は中国に軸足を置くようになった。もっとも、西方が離反しても、帝国としての緩やかな連合は保たれ、ユーラシアには平和が訪れていた。1271年にクビライは元を国号として中国支配をすすめた。 南宋とモン…

アッバース朝

www.google.com www.y-history.net 750~1258年までアッバース家のカリフ支配が続いたイスラーム帝国。 www.google.com www.google.com altgolddesu.hatenablog.com altgolddesu.hatenablog.com

モンゴル帝国

…ww.nhk.or.jp 13世紀、ユーラシア大陸をまたぐように出現した「モンゴル帝国」。その帝国支配により、東西の世界を結ぶ交易路の治安が一気に確保されました。文化交流が盛んとなり、中国・宋の時代に生まれた三大発明「火薬」、「羅針盤」、「印刷術」などがヨーロッパへと伝わっていきます。 www.google.com www.google.com rekimato.blog.jp www.google.com 鎌倉時代のなかば、1274年(文永11)と1281年(弘安4)の2回

第8回 明と内陸世界・海域世界 @ 中国と東部ユーラシアの歴史(’20)

中国と東部ユーラシアの歴史(’20) 第8回 明と内陸世界・海域世界 モンゴル帝国解体期の14世紀後半から、明による秩序が転換していく16世紀後半の推移をみていく。明は対外関係を朝貢に限定する特異な体制をとったが、貿易が再び隆盛する中で体制の転換をせまられ、新興勢力が東部ユーラシア各地で擡頭していく。その推移と構造を理解する。【キーワード】洪武帝、海禁=朝貢体制、倭寇、互市、日本銀、郷紳 担当講師:杉山 清彦(東京大学大学院准教授)

中国の王朝(殷・周・秦・漢・隋・唐・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国)

…ッパに広がった強力なモンゴル帝国によって侵略されてしまいました。 隋(581年~618年) 581年、楊建は北部で王位を奪い隋の皇帝として中国の他の地域を統一しました。これは短く、し烈な王朝で、大運河と万里の長城の再建など偉大な権利と業績を残しました。 隋文帝の最も重要な成果の1つは帝国試験制度の確立と官僚としての才能のある人々の選出でした。 この王朝のほとんどの政府機関は後の王朝でも採用されています。その後の唐王朝と共に偉大な時代と考えられています。 唐(618年~907年…

中国の歴史

…ル高原に後退した。 モンゴル帝国の第5代のフビライが1271年にこの国号を始めた、モンゴル高原と中国本土を中心とした国家。モンゴル人は大元ウルスと称した。その皇帝はモンゴル帝国の宗家の大ハーンでもあった。。 元の中国統治 1276年には南宋を滅ぼし、さらに1279年に厓山の戦いで残存勢力を一掃して、中国全土を統一支配した。元による漢民族支配はそれから約90年間続いた。漢民族から見れば異民族であるモンゴル人が、漢民族固有の統治形式を採用して中国を支配する、という「征服王朝」であ…

27回 韓国は、中国に責められてる

…] 高麗は13世紀にモンゴル帝国(元)の侵攻を受け支配下に入った。代々の高麗王の世子(世継ぎの太子)はモンゴル貴族や皇族の婿となって元朝の宮廷で暮らし、父の死後、高麗王に任命されるのが習慣となる。高麗王の母は、みなモンゴル人となり、4代の高麗王は元皇帝の娘婿となる。元は高麗を服属させた後に征東等処行中書省(征東行省)を設置し、朝鮮半島全土に及ぶ行政・政治・軍事の執行機関とした。また元は朝鮮半島北西部に東寧府を、北東部に双城総管府を、済州島に耽羅総管府を置いて支配した。 123…

世界史 @ 歴史まとめ.net

…24回 ポーランドとモンゴル帝国の襲来第25回 もう一つの十字軍・イベリア半島第26回 イングランドVSフランス?と教会の衰退第27回 百年戦争!イングランドVSフランス第28回 バラ戦争~今度はイングランドで内戦~第29回 中世の都市と農村と大学第30回 ルネサンス第31回 大航海時代第32回 征服と支配、そして価格革命第33回 ハプスブルク家の登場と宗教改革第34回 エリザベス女王とフェリペ2世第35回 フランス絶対王政第36回 神聖ローマ帝国を巡る攻防第37回 マリア・…

鎌倉時代の年表 @ 歴史まとめ.net

… 1274年 元寇、モンゴル帝国の襲来元軍が博多に上陸する(文永の役)一遍(いっぺん)が時宗(じしゅう)を開く 1281年 元軍、二度目の来航(弘安の役) 1293年 鎮西探題を設置する 1297年 永仁の徳政令が発布される 1318年 後醍醐天皇が即位する 1321年 後醍醐天皇が親政を開始する 1324年 後醍醐天皇の倒幕計画が露見する(正中の変(しょうちゅうのへん)) 1331年 5月、後醍醐天皇が再び倒幕を計画する(元弘の変(げんこうのへん))9月、楠木正成が挙兵する…

#136「日本存亡の危機!元寇の真実」 2020年6月1日(月)放送

…ンによって建国されたモンゴル帝国のこと。その孫、フビライが2度にわたり、日本に攻撃を仕掛けてきたのだ。この国難をどう乗り切ったのか?二人の男の活躍を通して見ていく。 一人目はわずかな軍勢で大軍に立ち向かった竹崎季長。無謀ともいえる一番駆けの真相とは?二人目は、時の執権、鎌倉幕府の若きリーダー、北条時宗。若干18歳の時宗が出した答えは「徹底抗戦」モンゴル軍を相手に強硬姿勢を貫いたワケとは?強国を相手に日本が勝てたのは「神風」のおかげではなかった?現代科学が明らかにした、もう一つ…

歴史まとめ.net

… 1274年 元寇、モンゴル帝国の襲来元軍が博多に上陸する(文永の役)一遍(いっぺん)が時宗(じしゅう)を開く 1281年 元軍、二度目の来航(弘安の役) 1293年 鎮西探題を設置する 1297年 永仁の徳政令が発布される 1318年 後醍醐天皇が即位する 1321年 後醍醐天皇が親政を開始する 1324年 後醍醐天皇の倒幕計画が露見する(正中の変(しょうちゅうのへん)) 1331年 5月、後醍醐天皇が再び倒幕を計画する(元弘の変(げんこうのへん))9月、楠木正成が挙兵する…

イラン 7,000年

…れば、アッバース朝やモンゴル帝国のような巨大な王朝 ... 歴史時代の始まり · 諸王の王 · イランのイスラーム世界化 · トルコマーンと東方 ... イラン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org › wiki › イラン イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、ペルシア語: جمهوری اسلامی ایران)、通称イランは、西アジア・中東に位置するイスラム共和制国家。 ..... イランでは立候補者の数が多い。200…

東アジア(中国・朝鮮)の歴史と社会('10)

…習院大学教授) 5 モンゴル帝国以後の海域アジア史 13世紀以降、中国の歴史を、東シナ海・南シナ海・インド洋と連なる海域アジアとの交流のなかで、大局的に把握する。そこに活躍する人々の姿を、歴史として見るためには、どのような方法があるのだろうか。科学を標榜する歴史学は「英雄史観」から脱却するために、人物を描くことに消極的であった。一個の人物の多様な側面を、史料を通じて客観的に把握するめための方法を提示する。【キーワード】 生態環境史、文明の生態史観、文明の海洋史観、人格の標識 …