altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

ハプロ の検索結果:

青谷弥生人 DNA

www.google.com plaza.harmonix.ne.jp www.google.com www.google.com www.tbz.or.jp db.pref.tottori.jp

ハプログループ D サブグループD4

…%B5%E3%83%96%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D4&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8 www.terumozaidan.or.jp 日本人の持つ各ハプログループの割合 D4 : 32.61% www.nig.ac.jp altgolddesu.hatenablog.com www.google.com www.google.com 崑崙山脈 カシュガル eritokyo.jp

祖先解析リニューアル・結果項目アップデートのお知らせ【Genequest】

…客様の祖先グループ(ハプログループ)には変更はございません。 解析結果はこちらよりご確認いただけます。 https://genequest.jp/ancestor/ ■結果項目アップデートのお知らせ 肝機能や肥満に関連する以下3項目につきまして、解析マーカーを見直し、 より信頼性が高くわかりやすい結果表示に更新いたしました。 【非アルコール性脂肪性肝疾患】 https://genequest.jp/healthrisk/detail/4670 表示マーカーを見直し、倍率でのリ…

ハプログループD1a2a (Y染色体) @ 遺伝子系譜学国際協会 . Wikipedia

…pedia.org ハプログループD-M55 (Y染色体)(ハプログループD-M55 (Yせんしょくたい)、英: Haplogroup D-M55 (Y chromosome))とは、分子人類学で用いられる、人類のY染色体ハプログループ(単倍群)の分類のうち、ハプログループDのサブクレード(細分岐)の一つで、「M55」[2]の子孫の系統である。3.5-4万年ほど前に日本列島で誕生したと考えられ、現在日本人の3割ないし4割[3]がこのハプログループに属している。 ISOGGでの…

ハプログループは D グループ サブグループはD4グループ @ Genequest [ジーンクエスト]

genequest.jp https://mitomap.org/MITOMAP genequest.jp www.google.com www.google.com

20万年前 ホモサピエンス

www.google.com www.afpbb.com www.google.com www.google.com www.google.com http://rci.nanzan-u.ac.jp/jinruiken/publication/item/ronshu7_02%20Watanabe.pdf 渡部森哉 著 — 今から 20 万年前にはホモ・サピエンスが誕生したとされる。しかしそれからもしばらくは. 移動生活を続け、定住生活をする人々が増え始めたのは 1 万年ほど前…

ハプログループ Dグループ @ 【Genequest】 

ハプログループ Dグループ @ 【Genequest】Dグループは日本人に最も多いグループです。中でも日本ではD4・D5グループが多く、D4グループはさらに分類することが可能で、研究が進めばより詳しく知ることができるかもしれません。日本には様々な時期に様々なところから入植してきたと考えられます。 誕生:約3万5千年前起源:現時点では不明拡散の様子:東アジアに幅広く拡散、アメリカ大陸にも進出分布:中央アジアから東アジア日本人の割合:37% 参考資料篠田謙一 NHKブックス 日本…

鎌倉・室町時代(1338-1573年)を合わせて「中世」

…証拠が見つかり、縄文時代前期から稲作が行われていた。 日本書紀の記述によれば、日本国の建国はこの時代の終わりに行われたとされる。 縄文人の主要な遺伝子として、ハプログループD1a2a (Y染色体)、ハプログループC1a1 (Y染色体)が想定されている[4]。 www.google.com www.google.com https://townweb.e-okayamacity.jp/mino-rengou/minorekisi/asanebana/asanebana.html

祖先解析

…ミトコンドリア由来のハプログループと、起源となる場所、拡散の様子、日本人全体に存在するハプログループの割合等を解析結果として表示しております。 お問い合わせいただきました文章内のリンクを拝見したところ、Y染色体由来のハプログループについての記載がございました。弊社祖先解析サービスのミトコンドリア由来のハプログループとY染色体由来のハプログループは、共にアルファベットのみまたはアルファベットと数字を組み合わせた表記のため一見同じ項目のように見えますが、それぞれ異なるグループとな…

【夏に気になる体質】結果項目追加・更新のお知らせ【Genequest】

-----Original Message----- From: Genequest no-reply@genequest.jp] Sent: Monday, August 24, 2020 3:19 PM Subject: 【夏に気になる体質】結果項目追加・更新のお知らせ【Genequest】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・ 【夏に気になる体質】結果項目追加・更新のお知らせ【Genequest】 ・・・‥‥……━━━━━━━━━━…

悠t , 1. DNA , 2. 家系図

1. DNA (ハプログループ D) 2. 家系図 (泰三郎、磐、一九昌、崇人、悠人) 泰三郎、大西 みか (福山松永) 磐、坂江 尚 (香川県豊島) altgolddesu.hatenablog.com

イタリア人 ハプログループ

www.bs-asahi.co.jp 迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 イタリアとベトナム 2つの異郷を放浪の旅イタリア縦断スペシャル:ソレント駅、ナポリ・ポルタ・ノラーナ駅、ポンペイ・スカーヴィ駅◎新企画!イタリアの3つの駅を巡る縦断スペシャル。あの駅でもこの駅でも、まだまだこんな事をやっていました!30分でイタリアを一気に巡る旅をお届けします。3つの駅前食堂を見れば、イタリアの食の日常が見えてくる!◎街で出会った自称〝シェリフ″だというチョイ悪おやじ。しかしよく見ると、怪しい点…

人種別 ハプログループ

www.google.com 人種 ハプロ

グローバリゼーションの人類学('11)

www.google.com 放送大学アーカイブス・知の扉 グローバリゼーションの人類学('11)第15回 担当講師:大村 敬一(放送大学教授) 本多 俊和(元放送大学教授) 湖中 真哉(静岡県立大学教授) bangumi.ouj.ac.jp bangumi.ouj.ac.jp www.google.com www.google.com ja.wikipedia.org ja.wikipedia.org

インド人の DNA ハプログループ

www.google.com www.google.com 現代日本人と朝鮮半島や東アジアの人びとのミトコンドリアDNA(母系)のハプログループ頻度を比較すると、よく似ていることが ... 現代に ミトコンドリアDNAの全塩基配列を用いた系統樹○一アフリカ人 WIー西ユーラシア人(ヨーロッパ人とインド人など) ○一東 ... 関裕二 - 2016 - History

エマ(Emma) ゲルマン語 宇宙

…、たとえばスラヴ語派やバルト語派の諸言語がそれと考えられている。スラヴ祖語やバルト祖語はその成立過程においてスキタイ人やサルマタイ人、あるいはそれらより昔の時代にウクライナ・ステップに侵入したこれらイラン語群の遊牧民社会との接触によって彼らから音声的特徴の影響を強く受けてサテム化している。 ja.wikipedia.org 現在のゲルマン系民族のY染色体ハプログループはハプログループI1 (Y染色体) 、ハプログループR1a (Y染色体) 、ハプログループR1b (Y染色体)

ハプログループ D1-M174 経路・到着点

…、Y染色体アダムからハプログループAやハプログループBの系統と、いわゆるユーラシアン・アダムの子孫たちを含むグループとに人類は分化していった。後者の中から一塩基多型の変異(いわゆるYAPと言われる痕跡)が、約6.5万年前頃にアフリカ大陸の北東部(現在のスーダンからエチオピア高原の辺り)において生じた。これがハプログループDとハプログループEの親グループである、ハプログループDEである。さらにその子系統であるハプログループDは、アフリカにおいて既に発生していたと考えられる[12…

柳澤秀夫[ヤナギサワヒデオ] ジャーナリスト。1953(昭和28)年9月27日、福島県会津若松市生まれ。

…m www.google.com M168変異を持つグループ (変異M168発生〜50,000 bp : Before Present , 年代測定)YAP +ハプログループHaplogroup DE(M1、M145、M203)ハプログループD(CTS3946)(チベット、日本、アンダマン諸島、中央アジア、ナイジェリア、シリア、サウジアラビアで散発的な存在) www.google.com ja.wikipedia.org 2020年4月にハプログループD1a2aに改訂された。

ハプログループD1a2a(D-M55) 2020年4月 改訂

…チベット人に高頻度のハプログループD1a1である[14]。 アリゾナ大学のマイケル・F・ハマーは「縄文人の祖先は約5万年前には中央アジアにいた集団であり、彼らが東進を続けた結果、約3万年前に北方オホーツクルートで北海道に到着し、日本列島でD1a2aが誕生した」とする説を唱えた[15]。 崎谷満はハプログループD1a2が華北を経由し九州北部に到達し、日本列島でD1a2aが誕生したとしている[16]。 altgolddesu.hatenablog.com www.google.c…

2020年4月16日改訂のISOGGの系統樹(ver.15.58)

…le.com 概略 ハプログループD1a2(D-M55)は、日本列島で観察される。日本人の約32%[4]~39%[5]にみられ、沖縄や奄美大島では過半数を占める。アイヌの80%以上[6]もこれに属する。ハプログループD1a2は、日本で誕生してから3.8-3.7万年ほど経過していると考えられている[7]。 東アジアの他地域ではD1a2の姉妹型D1a1がチベット人の最大49%、ヤオ族の30%観察され、もう一つの姉妹型D1a3はアンダマン諸島南部(オンゲ族、ジャラワ族)でサンプル数…

日本人 ハプログループD1a2a (Y染色体) D-M55

…pedia.org ハプログループD (mtDNA) ja.wikipedia.org ハプログループ D1a2a (Y染色体) 推定発生時期 35000-40000年前[1] 推定発生地 日本 親系統 D 定義づけられる変異 M55, M57, M64.1, M179, P37.1, P41.1, P190, 12f2b, Z3660 高頻度民族・地域 日本列島(アイヌ、琉球民族、大和民族) ハプログループD-M55 (Y染色体)(ハプログループD-M55 (Yせんしょくた…

エジプト ユダヤ人

ja.wikipedia.org ナイル川流域では前5千年紀から前4千年紀には古代エジプト文明の萌芽となる様々な文化が誕生していた。前4千年紀末には上下エジプトを統一する王朝(エジプト第1王朝)が成立し、以降前30年のローマ帝国による征服まで、およそ30に分類される古代エジプト王朝が神格化された王を中心として国家を営んだ。 www.google.com ja.wikipedia.org 古代イスラエル(こだいイスラエル)は伝説的な太祖アブラハムの時代からユダヤ戦争終結までのイ…

ハプログループD1b(2014.5.23命名)

…特殊な配列の一つは、ハプログループD1b(2014.5.23命名)と名付けられているもので、およそ3.5万年前に日本列島に辿り着いたと考えられています。現在、本土日本人・アイヌ・沖縄に固有のものとされ、日本列島の住民以外ではほとんど見られません。そのため、縄文人由来の遺伝子配列と考えられており、俗に〝縄文遺伝子〟と呼ばれています。日本人固有の世界に類のない独特の父系DNA組成は、現在のアイヌ人・琉球人に繋がる古モンゴロイド種の縄文人と、紀元前5世紀以降に中国大陸から渡ってきた…

日本人のハプログループ 構成

www.google.com www.terumozaidan.or.jp

ハプログループ ユダヤ人、イスラエル10支族

www.google.com www.google.com www.google.com www.google.com

日本 ハプログループD1a2⁻M55

www.google.com www.google.com www.google.com www2.biglobe.ne.jp B.C.721年、イスラエル10部族から成っていた「北王国イスラエル」は、アッシリア帝国に滅ぼされ、民は捕囚となって捕らえ移されました。その後イスラエル10部族は、ユーフラテス川の東側地域に離散しました。 www.google.com 皇室の菊の紋 3つ目は、全く意味のない単なる美しいデザインかもしれない、ということです。 いずれにしても菊の紋は、イ…

2020.02.21 あなたは日本人D1a2?新コロナ対策!? (1) @ The story of Japanese montanaman(シングルファーザーモンタナまん崖っぷちアメリカ人生奮闘記)

…co.jp 日本人のハプログループは出アフリカ後、イランからアルタイ山脈を経由した北ルート説、インドから東南アジアを経由して日本に到達した説の2つがある。 日本人の35%はD1a2,30%はO1b2、20%はO2系だそうだ。 D1a2は日本列島固有に見られるタイプでアイヌが85%,次いで琉球民族で約40%, 本土日本人にも35%ほど見られる。 縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌや一部の沖縄県民糸満や宮古島で高頻度に見られ、反対に漢民族や朝鮮民族等の周辺諸民族には殆ど見られな…

Y染色体ハプログループの拡散 ,

Y染色体ハプログループの拡散 D1a2 www.google.com 北ルート(モンゴロイド)…D1、C1a1、C2、N、O、Q www.google.com www.wikiwand.com www.google.com

Y染色体ハプログループ(父系)の世界拡散を表す想定地図(欧米の研究者による学説)

www.google.com

渡来人研究会の歴史掲示板

www.google.com 8220.teacup.com www.google.com hinode.pics