altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

せんだつ 兼好

www.google.com 

http://rikusai.or.jp/public/e-mail_magazine/no.1/mini-information_no.1.pdf 

少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。 ※ 「徒然草(つれづれぐさ)」は、鎌倉時代の随筆家吉田兼好兼好法師とも言われる。) が ... 

iwashimizu.or.jp 

www.google.com 

結論から言ってしまうと、先達の正しい読み方は「せんだつ」「せんだち」になります。 先達の”達”は「たつ」「たち」「だ」と読むことができますが、先達は「せんだつ」「せんだち」と読むのが正しく、「せんたつ」と読むのは間違いです。 ただ一般的には先達は「せんだつ」と読むことがほとんどです。 

zatugaku-gimonn.com