altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

新型コロナ 第5波 8月末までに自宅や高齢者施設で療養中に亡くなった人は計206人

news.yahoo.co.jp 

朝日新聞は9月上旬以降、全国の都道府県や保健所を置く政令指定市中核市などに順次取材。その結果、8月末までに自宅や高齢者施設で療養中に亡くなった人は計206人だった。入院調整中や、高齢などを理由に本人や家族が入院を拒否したケースも含まれる。ホテルなどの宿泊療養施設で亡くなった人は含まない。

「大阪が第4波で得た教訓を東京は生かせず、医療態勢の拡充が足りなかった」

死者が確認されたのは17都道府県で、最も多かったのは計90人の東京都だった。第3波の1、2月に計40人が死亡。第4波では2人だったが、第5波で再び増えて8月中に44人が亡くなった。9月に入っても23日までに5人が亡くなっている。

都内の自宅療養者は第3波で約9400人まで増加。第4波では最大約2400人に減ったが、第5波では8月下旬に約2万6千人に達した。8月の死者44人のうち、25人が50代以下だった。都の担当者は「(第5波で)医療態勢が逼迫(ひっぱく)していたのは事実。急変して亡くなる方が多かった」と話す。

www.asahi.com 

都では、7月下旬から本格化した第5波で感染者が1日2千人台を超えて急拡大。病床が不足し、中等症以上でも入院できない例が相次いだ。7月1日に約1千人だった自宅療養者は月末には10倍の1万人となり、ピーク時の8月21日には2万6千人に達した。陽性がわかってから保健所が感染者に最初の連絡を入れるまで数日~1週間かかることもあったという。

f:id:altgolddesu:20210925075803p:plain

altgolddesu.hatenablog.com