altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

プロパノータ 打楽器のススメ

ニッポンぶらり鉄道旅「京成押上線
金子貴俊さんが、押上から青砥までぶらり旅。京成押上線に乗って「ときめく穴場」を探す。江戸の情緒、地域の食、魅惑の楽器…風情ある下町に金子さんが感じた人生の豊かさ
押上では「狛牛」がいるという「牛嶋神社」へ。見つけた「獅子山」のいわれは?。「向島百花園」の最寄り駅・京成曳舟では「銅製のじょうろ」の工房へ。八広では、江戸時代にこの近辺でつくられていたという「寺島なす」を育てる市民に出会う。荒川を超えて四ツ木では、エチオピアならではのもてなしを。青砥では、音階を奏でる不思議な打楽器の工房で金子さんも演奏に加わり…。番組最後のお楽しみ「鉄道グルメ」は、京成立石で!

 

www.nhk.jp 

sugaipercussion.com 

カンタン&ユニーク」な打楽器製造を目指す個人工房です ... 切込みの長さにより音階をつけることが可能で、木琴や鉄琴のようにメロディを奏でることも出きます。 ... 当初は廃棄処分待ちの「ガスボンベ」を再加工していましたが、現在では一部のタイプを除いてすべて新品の鉄素材を用いて製作しています。 ... プロパノータもその音色から「癒し」的な使われ方が大半ですが、それ以外の魅力も引き出し、自由な発想で演奏して ... 今日は中目黒のヨガスタジオ「OMA」さんへ納品 

山田隼人
 
@hayartyamada
 
下北沢駅前で美しい音色に引き寄せられ足を止める。ハンドパンという楽器で、奏者は峯モトタカオ さん。どこか不思議で懐かしい演奏は超絶素晴らしく、路上ライブで初めてお札を出したと思う。