altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

シリーズ 欲望の経済史〜ルールが変わる時〜 最終回「欲望が欲望を生む」

Google

シリーズ 欲望の経済史〜ルールが変わる時〜 - NHK - NHKオンライン
www4.nhk.or.jp/P4384/
時代の欲望が生む資本主義のルール、それはどこで書き換えられた?「ルール」が変わる時をつかみ出し世界の知性とともに考える。大反響「欲望の資本主義」からスピンオフ。

シリーズ 欲望の経済史〜ルールが変わるとき〜 (全6回) | 制作番組 ...
www.tvu.co.jp/program/yokubonokeizaishi_201801/
2018/01/05 - 今、経済に注がれる眼差しが熱い。英EU離脱、トランプ現象、揺れる世界経済…。資本主義の歴史とは、際限のない欲望のドラマだ。千年近くの壮大な経済史を、欲望という視点から捉える、異色のドキュメント。 なぜ、世界同時不況は起きるのか?なぜ、バブルは繰り返すのか…? 総合、BS1で反響を生んだ「欲望の資本主義」。その問題意識を発展させ、どこに「ルールが変わる」ポイントがあったのか?6つのポイントに立ち返る旅に出る。「資本主義の終焉」も叫ばれる今だからこそ考える、知の冒険 ...

番組内容

欲望が駆動する資本主義。そこにある時代ごとに異なるルールのポイントをつかみ出す異色の経済史。最終回は数百年のルール変更を俯瞰(ふかん)、資本主義のこれからを読む

詳細

今、経済の混迷にさまざまな声が世界に広がる。経済学を学ぶ若者たちも現実を説明できない学問のあり方に疑問の声をあげ始めた。現代の複雑な資本主義システムは、長い時をかけ時代の欲望と共にルール変更がなされてきた結果だ。利子の誕生、重商主義の全盛、勤勉という美徳、技術革新が主導した産業革命、繰り返すバブル…。リーマンショックの悲劇から10年、我々は何を学んだ?資本主義はどこへ向かう?世界の知性が語る最終章

出演者ほか

【出演】ドイツ 経済ジャーナリスト…ウルリケ・ヘルマン,カリフォルニア大学デービス校 教授…グレゴリー・クラーク,イギリス 上院議員、ウォーリック大学…ロバート・スキデルスキー,パリ経済学院 教授…ダニエル・コーエン,CSOB銀行 マクロ経済…トーマス・セドラチェク,オックスフォード大学 教授…ケビン・オウローク,フィレンツェ大学准教授…アンジェラ・オルランディ,イギリス東インド会社 会長…ザンジーブ・メフタ,ロンドン スクール オブ エコノミクス…ジェイムス・モリソン,ジュネーブ大学神学部教授…フランスワ・デルマンジュ,南カリフォルニア大学 教授…ジェイコブ・ソール,

【語り】首藤奈知子

Eテレ

重商主義

リーマンショック*