altgolddesu’s blog

つれづれなるままに日暮らし

神戸 Momoの大津真人社長 ルワンダ センサー

Google

株式会社 Momo
momo-ltd.com/
OTOMOSはスマートフォンケースとアプリで親と子の間にある、スマホとの付き合い方改善や見守りなどの機能を提供するプロジェクトです。

iPhoneアプリ、webシステム等の受託開発とIoT新規開発プロジェクト(OTOMOS)を主に手がけています。

2016年6月神戸市のベンチャー支援事業、神戸グローバルスタートアップゲートウェイ第2期の5社に選ばれ、技術、戦略、経営の指導を様々な角度から受け、東京、阪神間の大企業のネットワークとも繋がりを得て事業の確度を高めました。

続いて10月には大阪市ベンチャー支援事業、大阪市アクセラレーションプログラムの対象企業10社に選ばれ、大阪、関西に拠点を置く大企業や上場会社からの支援や指導をしていただきました。また、11月には兵庫県のクリエイティブ起業支援事業にも採択されました。

私たちは、こうした企業支援事業の中で技術や経営の様々な指導を受けてプロジェクトの確度を上げています。

また、2017年1月には株式会社シャープのものづくりと量産化に関する支援プログラム、SHARP IoT MAKE Bootcampの第2期に参加し、壊れにくく、トラブルを起こさない量産設計、工場選定などの必要な技術や知識を高めています。

資金面では、政策金融公庫、兵庫県チャレンジ融資制度、上場企業などの代表者複数人からのエンジェル投資が実行済みまたは確定しており、2017年5月までに約7千万円の資金調達が終わります。

SHARP IoT.make Bootcamp「第4回 モノづくりブートキャンプ」 - connpass
https://connpass.com/event/59512/
2017/06/09 - SHARP IoT.make Bootcamp「モノづくりブートキャンプ」は ・シャープ(株)が100年以上に渡り培ってきた量産設計・品質確保など、モノづくりに必要な基本技術とノウハウを提供 ・さくらインターネット(株)がIoT時代に必須のソフトウェア・ネットワークサーバー技術ノウハウを提供 ・(株)ABBALabがこれまで行ってきたハードウェアベンチャーの支援ノウハウを提供 することで、プロトタイプ作成段階から量産段階に至る際に予見されるトラブルによるコストロス、スピードの遅れを未然に防止することを目的と ...

ASCII.jp:日本のモノづくり手法、大手からベンチャーにシャープ新施策 (1/3)
ascii.jp/elem/000/001/429/1429621/
2017/02/06 - データセンター事業を展開するさくらインターネットとのパートナーシップにより実施している同サービスは、「SHARP IoT. make Bootcamp supported by さくらインターネット」と呼ばれ、シャープの研究開発拠点である、奈良県天理市のシャープ総合開発センターにおいて、10日間の合宿形式のモノづくりブートキャンプを実施。約70時間に渡るモノづくりに関する学習カリキュラムを用意し、シャープの現役技術者が講師となり、同社が培ってきた量産設計や品質、信頼性確保などモノづくりの技術やノウハウを ...